オタク的なブログ。ハマッてるものの話とか色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マクロスF

シェリル
またかなり日にちがあいてしまいました…。
長々とした記事ばかりで絵が無いのもキツくなってきたので
少し前に仕上げてたシェリルを。
マクロスフロンティア終わってしまってからのUPで遅れてしまった感じですが;

最終回は予想外にアルトがランカとくっつかずに終わって
シェリル好きとしては喜ばしい感じなはずが…
逆にどちらともくっつかない事に驚いてそっちが衝撃でした(えー)。
あの展開じゃ絶対ランカフラグだーと思ってたので、
アルトがランカを助けただけで終わったのが拍子抜けというか。
ヒロイン2人が主人公をめぐる良いライバル関係として認め合った
というラストについては、
シェリルにもまだ望みがあるのかと嬉しくなりましたが…!
まあ…シェリルは死ぬかもと思ってしまっただけに
生き残ってくれただけでも良いですけどね。

あ、ガンダム00セカンドシーズンですが
始まったばかりというのに、もうどう終わるのか気になって仕方ないです。
こんなに続きが次回まで待ち遠しいというのも久々です。
キャラの相関関係やら世界情勢やらまだまだ謎も多いですが
それも興味を引かれる要因かなあと。
ストーリーもガンダム作品中でも気に入ってます。
また余裕があったら語りたいですが…。
スポンサーサイト
2008-10-20 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ギアスR2最終回感想

もう後番組のガンダム00も放送始まっちゃいましたが…。
コードギアス反逆のルルーシュR2、最終回の感想です。
今更ながら重要なネタバレは反転してありますので;ご注意下さい。

■2人の直接対決はどちら側から見てもつらかった…。
ナナリーを一番想っているルルの心と真逆の冷酷な物言いと、
隠された真実を知らずにルルと敵対するナナリー…。
■でも、ナナリーが1人でも生きていける強さを持ってる事に
ルルがやっと気づいたあたりは、妹想いが妹離れになったようでもあり
ちょっとルルが成長したなあとジーンときました。
■結果としてはギアスを使ってナナリーからフレイヤの鍵を取りましたが、
それがルルの決意した行動の為だからとわかるので
ナナリーの事を吹っ切れたのが逆に爽やかに見えるくらいでした…。
ギアスの効果が切れる前にナナリーに声をかけたルルが優しすぎて、
これが本来の兄として見せたかった表情だよなあと思ったり(涙)。
ギアス効果時の記憶が残らないナナリー視点から見ると
完全に悪な言動ですけど;

■そのルルの格好良さが際立った後に、
全世界征服と皇帝パレード、更に反逆者も晒して処刑する展開になって
ちょっとまたルルへのイライラが…;と思ったところ、
ゼロ登場でまさかと感じつつ。
スザク生きてたー!
墓標まで映ってたので不安になりかけながらもやっぱり…!
しかも。
こうなるともしかしてと思いましたが。
ルルの死…(泣)。
…ゼロレクイエムの意味、
そしてこの作品のタイトル「反逆のルルーシュ」の意味を
思い知った感じでした…。
■ナナリーが、息絶える前のルルの手を触った事で
ルルの行動と真意に気づいたところは、もう涙しか…。
「私はお兄様さえいれば…!」と言う辺りも、
ルルのナナリーへの愛情と同じだったんだなあと…!
■ルルがゼロに刺されるのを見て、
カレンもルルの真意に気づいてくれたのは切ないけど嬉しさが。
ゼロを本物だと言ったのもルルの想いを無にしない為ですよね。
後日談でも、
明るく学園へ出かけるカレンが今の世界を語ってるのは良かった。
(どこで暮らしてるかが気になりましたが…!)
世界中の憎しみを1人で背負いこんで逝ったルルの
真実を知り、理解してくれる人間がいるのが救いだなあと。
■もちろん、スザクとナナリーという一番近い存在がわかってくれて
ルルの意思を受け継いだだけでも意味はあるのですが。

スザクはゼロの仮面を一生つけ続けていかなくてはならないのが
考えようによってはルル以上に辛いですね…。
でも、スザクという個人はナナリーがちゃんとわかってくれてるかな?と。
■そのナナリー自身も、兄を失った傷は癒しようが無いほどですが
スザクによって救われていると良いなあと希望…。
■C.C.は結局また願いが叶わなかったのに
明るさを取り戻していたのは良かったんでしょうかね…??
ルルも、学園で花火を皆でやるというのと
C.C.に幸せを与えるというのは約束守れてないぞと思ってしまったり…。

まあ、C.C.の場合は本人が幸せそうだから結果オーライですか?

あと作品全体の感想としては、
主人公が願いを叶えたので一応ハッピーエンドかなと。
自分の命を犠牲にして凄く切なくて悲しい結末ですが(涙)。
ルルの過去の非情な行動からいえば、
世界を幸せにする死で逆に良い死に方だったかという考え方も
できなくもないかもしれませんが…;;(ルルひいきですけど…)

カレンとか幸せに暮らしている人を見ると、ルルの望みどおりなので
それで納得した事にします…。
でも、最初(1部)のどんでん返しの連続から考えると
思ったより多くの人が幸せになった気が。

R2になって1話も見逃さずに見たので(1部は時々見逃しが…)
何はともあれ楽しませてもらいました!

追記でまた最終回で気づいた細かい事を書いときます。↓

続きを読む

2008-10-08 : シュミ話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

RPG(特に懐ゲー)好きな人。アニメ等はツボに入ったものにハマります…。

刀野仙

Author:刀野仙
イラスト系、同人的要素を含むサイト(ブログ)に限りリンクフリーです。報告は無くて大丈夫ですが、あると喜びます!
※現在スパム防止の為コメントを承認制にしております。
ご用がある方は拍手などでも歓迎ですのでどうぞ。

応援リンク

ロマサガ2でアンソロ!!夢のようです! 参加させて頂きました☆

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。