オタク的なブログ。ハマッてるものの話とか色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

F1の話とかギアスR2・24話

今回はタイミング良かったので久々にF1の結果の話でも。

F1シンガポールGP、
マッサも今回はそうですがライコネンも相変わらず不運ですねえ。
残り5周切ってからのリタイア何度目ですかって思う…;
(1度は優勝間際にリタイア、今回は4位まできてたのに…)
アロンソは今年ルノーに戻っても、
機体性能の差が入賞圏外にさせるほどだったのに
久々の優勝でビックリです。
前回イタリアでのベッテルも初優勝で番狂わせでしたが。
それにしても、
以前最強だったルノーの機体性能が今年かなり落ちてたのを
知った時は驚きましたが…今回は速かった!
条件によってはこういう意外な展開になるのがやっぱり面白い。


ここからはコードギアスR2・24話感想…。

■発射されたフレイヤの解除方法を実践した
ルルとスザクの能力に脱帽。
ナイトメアをキーボード操作にするだけでルルが強く見えてましたが
今回はその入力作業の速さが生かされた…!
スザクの身体能力についてはもう語らずとも(笑)

■シュナイゼルがダモクレスを爆破させて逃げ延びる時、
ナナリーまで置き去りにするという話に驚いたカノンを見て
流石の忠臣でも予想外なくらいの殿下の暴走っぷりなんだなあと(^^;
■ルルーシュに追い詰められた時に、やっと悔しそうな顔になった
と思いきや、自分の命も諦めて余裕で話してたのも淡々としてるなと。
それが、まさかルルがシュナイゼルにギアスをかけて
自分の僕にしてしまうとは…!
相変わらず予想外な展開…!

■フレイヤの鍵を持たせてる事で
ナナリーが本当にラスボスになってしまいましたね;
てっきり途中までシュナイゼルがラスボスだと思っていただけに
ナナリーがルルの敵として現れた時はショックでしたが…。
でも、ナナリーと戦うというのが
ルルの一番の試練なので納得できるところも。
ナナリーの目が開いた時はクララが立った並みの衝撃が(え)…!
目を開くとやっぱりナナリー可愛いんだなあと(そっちかよ)

いよいよクライマックスという事で
どう終わるのか楽しみであり怖くもあり…。
例によって追記の方で細かい感想を書いております…。↓

続きを読む

スポンサーサイト
2008-09-29 : シュミ話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ギアスR2、23話

いつもの事ながらやっぱり遅くなりました…
コードギアス反逆のルルーシュR2、23話感想です。

■ナナリーと対面するルルの感情を押し殺しての突き放した態度が
切な過ぎましたよ(涙)
ナナリーがシュナイゼルを信頼したまま騙されている事もあって…。

■フレイヤを首都ペンドラゴンに落とした事も、
ナナリーにはできるだけ避難させたと言いつつ
やっぱり市民巻き添えにして打ってましたね…。
それを追及して剣を抜いたコーネリアが撃たれてしまってガックリです;
命だけは助かっててほしいんですけど…無理かなあ;
■あらかじめその銃の罠を用意してたのも怖いところですが、
シュナイゼルの思想がここにきてようやく明らかになって
その内容自体もかなり恐ろしかったですね…。
戦争している国全てをフレイヤで消すって(大汗)
見せしめにするにしても規模が大きすぎる…;
コーネリアを簡単に撃ったところからしても
自分に逆らう者は消してしまえ的な感じではありますが…。
神にしか許されないと言われたら神になると答える辺りとか、
ある意味、父皇帝の(自分の理想通りに)世界を作り変える思想
と同じ気がしてきました…。

■そして、そんなシュナイゼルの意図に全く気づかない(と思われる)
黒の騎士団や合衆国の人達もシュナイゼルに協力して
ルルと戦う様子が見ていて辛い;
シュナイゼルが「よりマシな方につくしかないよね」と言ったのは
あくまでシュナイゼルの公に見せている情報に対してだけで、
隠している事柄までは気づかれていない前提でと思うんですが。
■ルルが皇帝になってとことん悪の仮面をかぶり続けているのも
ますます痛々しく…。
やってる事自体はゼロの時と変わらないのですが…
ゼロの仮面が無くして憎まれ役をわざと演じている風に見えるのが。

■戦い自体は駒を実際の兵に変えたチェスゲームのように…;
逆境になるとルルの隠していた策がいつも成功という感じなんですが、
味方もろとも敵をしとめるのもやっぱりゼロの時と同じ…。
なんというか、自分の身近にいる大事な人以外は
単なる駒扱いに見えてしまうので;
「血を流しすぎた…」と言った中に一兵卒達も含まれててほしいですけど;
■ナナリーにフレイヤの発射ボタンを握らせたシュナイゼルはやっぱり
操るのが巧みすぎますね…;
ナナリーの決意もそれだけ強いと言えばそうなんですが、
どうにもシュナイゼルの黒さが目に付くというか…(苦笑)。
ルルが一発逆転の策で巻き返したらフレイヤを打たせまくる辺りとか…。

また細かい部分で気づいた事は下の追記にて。

続きを読む

2008-09-22 : シュミ話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ギアス絵2+サガフロソート

ルルーシュ
コードギアス落書き、次が色塗りできたのでUP。
ルル、髪のハネかたが難しい…。
でも、だいぶ色塗りのやり方はわかってきました!(遅)
やっぱり少しずつでも練習ですね…。

あと、最近よく見かけるキャラソートやってみました。
ギアスも1回やってみたもののキャラ名が多すぎて
覚えてないキャラもちらほら…(汗)
サガフロのソートも見かけたので今回はこっちで。


サガフロンティア100ソート

順位 名前
1 ブルー
1 小此木烈人/アルカイザー
1 エミリア
1 アセルス
5 イルドゥン
5 ラスタバン
7 T260G
7 ヌサカーン
9 ライザ
10 サイレンス
11 アニー
11 時の君
13 レン
14 メサルティム
15 白薔薇姫
15 タコおじさん
17 零姫
18 ルージュ
18 pzkwV
20 ゲン
21 クーン
21 ルーファス
21 金獅子姫
21 BJ&K
25 ゾズマ
26 リュート
27 特殊工作車
27 朱雀
27 セアト
30 ナカジマ零式
31 麒麟
32 ジーナ
33 フェイオン
33 ホーク/アルカール
33 サンダー
36 ハミルトン艦長
37 ローズ
38 済王
38 ユリア
40 ヴァジュイール
40 ルージュ
42 メタルブラック/改/メタルアルカイザー
43 コットン
43 ラビット
45 ヒューズ
45 ドール
47 タイム
47 レオナルド博士
49 T260G編艦長
49 ミセス・スターシア
49 ブラッククロス戦闘員
52 メイレン
52 中島正太郎
52 ヨークランド富豪
55 飛ばし屋
56 小此木藍子
56 レッドの母
56 小此木博士
59 モンド執政官
59 ジョーカー
59 オルロワージュ
59 カモフック
63 マーグメル長老
63 アッコちゃん
63 富豪の娘
66 リュートの母
67 オウミ領主
68 Dr.クライン
69 機械神バロール
70 赤カブ
70 アセルスの叔母
70 ゴサルス
70 シンロウ王
74 シュウザー
74 シンディ・キャンベル/アラクーネ
74 ブラッククロス首領
77 ベルヴァ
77 イクストル
79 イアン
80 真の首領
80 ジェノサイドハート
82 地獄の君主
83 巨獣
83 スカルラドン
85 カバレロ
85 ダエモン先生
85 ヒロシ
85 ナシーラ所長
85 ネズミ
85 ノーマッド
85 フルド
85 ヤルート執政官
85 ウェント
85 デビルテンタクラー
85 病魔モール
85 タンザー
85 ディーヴァ
98 ディスペア所長
99 ノーム
100 スライム


最初ヒロシがどこにいた人か思い出せなかった(笑)。
名前は覚えてましたけど…ソート終わってから思い出した。

しかし同率1位が4人って!!

全部主人公だし(笑)。4人とも甲乙つけがたいので合ってますけど…!
なんか9位までは納得の順位付けになっててある意味怖い。
他もヒューマンと妖魔とメカそれぞれ好きなのがわかるデータに
なってますね。
レン以外のIRPOメンバーの低さは違いますが;
ラビットもドールも好きだけどなあ。(ヒューズとコットンも)
あとメイレンよりブラッククロス戦闘員の方が上ってどういう事か…(笑)
…いや楽しかったです。
もう1回やりたくなるくらい。

あ、サガフロソートのリンク貼っときます。
サガフロンティア100ソート
2008-09-12 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ギアスR2・22話

今回久々にというか、珍しくというか
自分としては早めに感想UPした気がします…(^^;
それではコードギアスR2、22話の感想です。

■ルルの皇帝衣装の白さ…
EDの服と同じく、個人的にルルに白って合わないなあと(オイ)
■超合衆国参加表明って…!
会談の場所を学園に設定するし
やっぱりパフォーマンスの男だ、ルル…(笑)
でもルルが来るのを見に来たリヴァルの
「何で言わなかったんだ!?友達だろ!?」には
軽いようで本当に友達思いな奴だったんだとホロリ。
ニーナの事も「友達だから」助けたリヴァルの株が急上昇。

■久々のルルカレの再会に大喜び…!
案内役と皇帝という立場にはなったけど
ルルも気を回して少し遠回りして会話の時間作ったし、
カレンの行動にルルカレフラグが一気に高まった!
…かと思いきや別れを意味していて超ガックリです…(TT)
「さよなら、ルルーシュ」に対しての言葉も
「さよなら、カレン…」ですからもう望みは無いんですかねえ;
ルルがカレンの質問に対して黙して語らなかったのは
優しさからなんでしょうけど、カレンがそれで身を引いたのではと…。
アッシュフォード学園でまた皆揃うというのも難しいかなあ…。
まあ、カレンのルルに対しての気持ちが
恋愛感情になってたっぽいのはせめてもの救いですかね…。

■超合衆国参加の為に1人でルルが乗り込んで
どうするかと思ったら、結局強硬手段かー!;
ゼロの時同様に冷酷さと黒さを前面に出した事自体はともかく、
それを神楽耶相手に向けた事は見ててツラかったというか…;
スザクがルルのギアス対策壁壊した後に
ルルの視線から神楽耶が逃れようとしたのも、
一瞬ルルの顔を直接見たら辛くなるからかと勘違いしてしまい(えー)
でも、以前までずっと形だけとはいえ夫婦として優しくされ
敵に対する冷酷な表情を向けられた事が無かったわけですし…。
いつも気丈な神楽耶をまたも泣かせたルルは本当罪作りというか;

■ルル…敵を増やしたあげく、シュナイゼルの最強の駒、
ナ ナ リ ー 登 場 という極め付きの一手をくらってどうなるのか…。
もしかしてもう出てこないままなのかと心配になったナナリーでしたが、
やっぱり最悪の再登場の形になって;;
しかも「私はお兄様とスザクさんの敵です」って
いつになく険しい表情だし…;
シュナイゼルが真の皇帝にふさわしいとナナリーを出したのは
絶対にお飾りとして、という感じがしましたが(苦笑)
■また次回見るのがツラくなってきてます…;
残り3,4回ほどだしちゃんと見届けようと思いますが。
予告で咲世子さんが出てて、ナナリーがいるならやっぱり…と…!

あ、今回も追記で細かい感想あります。よろしければどうぞ…

続きを読む

2008-09-10 : シュミ話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ギアスR2・21話感想

下の項の絵とかカラー絵で色が微妙なのを微調整してみました(^^;
どうもカラーは色あいの感覚がつかめなくて上手くいきません…。
いつものアナログ絵なんかは水彩で修正がきかないので、
失敗しないように苦労してます。

だいぶ遅れてしまったコードギアスR2の21話感想を今更ながら
さくっと書いておきます…。

■シャルルとマリアンヌがラグナレクをやろうとしてた理由とか、
結局はルルとナナリーの為を思ってでもありましたねえ…。
でも、その気持ちが本人の意思を考えない押し付けになっているのは
ルルが怒るのも無理はないなあと。
■それにしても、神にギアスをかけて止めたのは
度肝を抜かれたというか。
神とはいえ意識の集合体なわけですが。
■ラグナレクの接続を阻止して何故皇帝とマリアンヌが
消滅したのかと思いましたが、
2人がいる限り再びラグナレクが起こる可能性があるから
(ルルの求める未来の願いの為に)消されたという事でしょうか…。
C.C.が消えないのは何故という話からするとそうですよね。
■でも、C.C.の言う通り皇帝達は本当に
「自分たちが好きなだけ」で残念。
それだけに、皇帝が激怒してルルの首をつかんだ時
スザクを制して真正面から対峙したルルは格好良かった…!
■そして、皇帝が最期に言った
「嘘の無い世界」を拒否すればシュナイゼルの支配する
世界になるぞというのは、やっぱり第2皇子をそう見てたかと…。

■Cの世界が消えた後、スザクがルルに
「ユフィを殺した…」と剣を持った上、
ルルも逆ギレ気味に「…だから?」と言った時はどうなるかと。
そしたらいきなり1ヶ月経った上にルル皇帝宣言(笑)
なんというかもう大丈夫かと思いながら面白かった…。
メディアや王族集めた所でしかも制服姿だし!
オデュッセウス、ギネヴィアの再登場に
喜んでる場合じゃないと思いつつもニヤリと。
■スザクがルルを守る為に華麗な動きで兵士撃退したのは
ビックリというかそうきたか、みたいな…。
しかもまた制服姿(笑)
まさかのナイトオブゼロ襲名は流石に驚きましたが。
ゼロという名でもスザク平気になったんですね…。
ギアスで王族達を従わせるのもいいのか!?;と思いましたが;
■舞台袖で隠れてた(?)C.C.が妙に冷めきっていたような…。
■それをTVで見ているシュナイゼル勢の中に
ディートハルトがいた事に驚き;
すっかり手なづけられたのかどうか…。
コーネリアも兄上と一緒で嬉しいような悲しいような;
カノン、スザクの事を「元々裏切りを重ねてきた男です」って…。
実際やってる事はそう見えるでしょうけど、
そう言われると違うと言いたい気持ちに;
まあ、一番怖いのはやっぱりシュナイゼル殿下ですが☆
「ルルーシュに差し上げるとしよう…ブリタニアさえも」
「問題は世界を握るのがルルーシュのギアスか…それとも…」
って、それともの先は貴方でしょーがと
思わずツッコミを入れたくなるほどでしたが…!

…さくっと書くつもりが結局いつも通り長めになってしまいました;
22話感想はできるだけ早く更新したいものです…。
あ、ちなみに↑の「ラグナレク」は誤字ではありません。
ギアス知らないとそう感じるかなと思って一応…(^^;

あと追記の方でこれまたいつも通り細かいところの感想も。

続きを読む

2008-09-09 : シュミ話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

コードギアス絵描いてみました

geasssyahri.jpg

久しぶりのカラー絵更新です。
落書き帳に描いた鉛筆画を取り込んでから塗ってみました。
その為以前のカラー絵よりも線がへろへろですが…。
(前のはペン入れまでしたものをスキャンしてました)

ギアス感想がすっかりメインになってしまったこのブログ…
キャラ絵が無いのは寂しいなあと思ってたので
今回の絵に続いてこれから少しずつ更新できたらと。
この絵はシャーリーの髪の毛の色をちょっと金髪っぽくしすぎて
間違えたー!って感じだったんですが、
CGはすぐ修正ができるのが有難いですね…♪

シャーリーの事は切なすぎたので、
絵ではせめて笑顔で…と描きました。
しかし、ギアスは誰がいつどうなるかわからないので
本当ハラハラします…;主人公だけは安心ですけど(前も言ってた…)

21話の感想が未だに書けてないですが
とりあえず絵だけでもUP…;
うーん、感想は書きたい事が多すぎて
いつも時間かかってしまい…。
また今日22話放送ですね…展開にビビりつつも楽しみです(^^;
2008-09-07 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

FF5アンソロ話とギアスR2・20話

ちょっと残念なお話…。
リンクを貼らせて頂いているFF5アンソロジーですが
発行中止と発表されました。
主催者様も大変な中とても悩まれたと思うので
今はただただお体のご回復を祈りたいです。


さて。
遅い更新がもう毎度の事になってきております…。
コードギアスR2、20話の感想です。

■スザク、前回の笑いからやっぱりというか
開き直った感じですね。
もう正義をつき通す為に真っ直ぐでキレイな方法を選ばない
というスザクの姿は今までと真逆すぎて
ある意味スッキリしました(え)。
今までの行動に違和感があった分(本人も自覚してましたし…)
個人的にはなんだかこっちの方がしっくりくるというか…。
でもロイド、セシルに否定され;
神根島で対峙した時のナイトオブワンにすら、
正義と真っ直ぐさを通してたからこその
実力だったいう感じで言われましたけど(^^;
まあ、皇帝暗殺を自ら志願して即、神根島行ってたり
シュナイゼルへの発言共々ビックリはしましたが。

皇帝を守る為立ちはだかったナイトオブワンの登場、
強さにも驚き。
スザクにかかってるギアスが逃がそうとするほどって…!
あと、ルルが島に来てる事に気づいて嫌がるかと思ったら、
「自分の罪だから」自分でケリをつけたいというのは
逆に優しさが見えるくらいに思えましたね。

■アーニャ、何かあるとは思ってましたが
マリアンヌ本人…!
以前の回でC.C.とマリアンヌが一緒にいたシーンが
あったので何者?と思ってた分ここできましたねー。
C.C.は記憶が無くなってたんじゃなく、
ただ単に中に閉じこもってただけだった事もショックというか。
そこからC.C.を引っ張り出したり
ルルの為に来るほど「良い母じゃない」という発言とか
マリアンヌの性格も予想外で驚きですが…;
サバサバしてるのに強引というか…。
あと神根島に着いても、ルルを「助けた方がいいのかな?」
と言ってるのが助ける気があるのか無いのか;

■ルルは攻撃の通じない皇帝にどう対抗するのかと思ったら
Cの世界を塞ぐという手を…!
それしかないという手ですが、ここからどうやって出るのか
楽しみです。(出られないのに出る前提の話で…)
あと皇帝が流石に焦って怒る様子を見せたのも
やっとルルが対等に立てたかなとも。

追記でまた細かいネタ感想(?)を…。

続きを読む

2008-09-01 : シュミ話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

RPG(特に懐ゲー)好きな人。アニメ等はツボに入ったものにハマります…。

刀野仙

Author:刀野仙
イラスト系、同人的要素を含むサイト(ブログ)に限りリンクフリーです。報告は無くて大丈夫ですが、あると喜びます!
※現在スパム防止の為コメントを承認制にしております。
ご用がある方は拍手などでも歓迎ですのでどうぞ。

応援リンク

ロマサガ2でアンソロ!!夢のようです! 参加させて頂きました☆

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。